予定が変わっても大丈夫!フランス国鉄・SNCFの予約チケット変更法

2018.02.10
Download PDF

乗車券の変更法

フランス国鉄SNCFの乗車券を購入し旅行へ出かけるはずが、急きょ日時を変更しなければならなくなった! そんな時のチケット変更手続きの方法をご紹介します。

 

ウェブサイト上で変更する

SNCFのウェブサイトhttp://www.voyages-sncf.com/)へアクセスし、サイトの左上の「Mes commendes」(My bookings)をクリックします。購入した乗車券の番号を入力して「Consulter」をクリックした後、「Echangez」を選択します。

その後は指示に従っていくと変更手続きが完了し、確認メールが届きます。チケットの変更前と変更後の料金が同じであれば、そのまま交換となります。変更後のチケットが変更前のものより安い場合は、差額が返金されます。料金が高くなる場合は、追加料金を支払わなければなりません。

 

スマートフォンから変更する

乗車券の変更はSNCFのスマホアプリからでもできます。まず「SNCF」と検索してアプリをダウンロードします。アプリ上で「Mes billets」を選択し、次に変更したいチケットを選択します。そして新しい日付を指定し、変更手続き料金を確認します。

選択する日程による差額の返金、または追加料金の支払いに関してはウェブサイト上の場合と同様です。決定を押すと登録メールアドレスに確認メールが届きます。

 

もちろん駅の窓口や電話でも変更可能!

ウェブサイトやスマートフォンのアプリを使用しなくても、変更手続きはできます。TGVが出発する大きな駅(例えばパリのGare de Lyon)などにあるSNCFの窓口、もしくは電話にて可能です(電話番号:3635 時間帯:午前7時~夜10時)。

 

突然の予定変更も安心

このように、SNCFは急なチケット変更にも臨機応変に対応してくれます。出発日当日でも可能なので、予定が突然変更になった場合でもご安心を。
※変更不可のチケットもあるので、購入の際には確認をしましょう。

それではみなさんBon voyage !

執筆 Mari
mari

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン