「お土産にも!フランスのおすすめメンズ・ブランド」フランス小話(19)

2016.10.01
Download PDF

⇒Daisukeのこんな小話(18)今日はとことんエスカルゴな話

「FRANCE 365」には僕を含めてたくさんのライターがいますが、実は男性ライターは現在二人だけ。今回は、男性の、男性による、男性のためのとっておき記事をお届けしたいと思います。男性のみなさん、どうぞ最後までおつきあいくださいね!

 

「フランスのパンツ」

フランスと言えば、ファッションの街。街行く人も、それほど着飾っているわけでもないのに、とってもファッショナブルに見えます。女性も男性もなんだか素敵ですよね。フランス生まれのブランドもたくさんあります。

そんな中で今回僕が皆さんにご紹介するのは、フランスの下着ブランド。その名も…

le slip Français(ル・スリップ・フランセ)

(商品が梱包されている箱を撮影したものです)

直訳すると「フランスのパンツ」。直球なこのブランド名も、Made in Franceである自信が漲っているようです。

日本ではまだ馴染みのないブランド

このブランド、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、百貨店などの下着専門コーナーで見つけることができます。ちなみに僕の住んでいる大阪では、このle slip Françaisを取り扱っているデパートは2015年当時で、梅田の大手百貨店のmen’s館のみでした(現在では変わっている可能性があります)。

しかし、日本ではそれほどメジャーではないため、品揃えはフランスのそれには及びません。

僕がこのブランドを知ったのは、誕生日プレゼントでこのle slip Français のパンツをもらったから。とっても丈夫で、肌触りがよく、縫製がしっかりしているので、頻繁にはいて洗濯してもなかなか型崩れしないのが特徴です。

お洒落な箱

このようなお洒落な箱に一つ一つ入っています。とてもしっかりとした箱なので、再利用できます。

包装もしっかり

箱を開けると、このような紙でしっかりと包装されています。包装紙にもブランド名が印刷されていますね。ここにもMADE IN FRANCE と明記されています。

トリコロールカラーのデザイン

フランスらしく、青・赤・白の三色がブランドカラーです。

そして、しっかりとブランドマークが刺繍されています。これもまたかわいいらしいですよね。

 

気になるお値段は?

・ボクサータイプのパンツ:35€~40€。
・ブリーフタイプのパンツ:29€~35€。
・女性用のキュロット:26€。
・水着:55€~90€
・靴下:9€
(2016年6月現在)

日本で買うと、ボクサータイプのものでだいたい税抜き6,000円前後。また、バッグやTシャツなどもあります。

女性向けもあります

「男性のための」と書きましたが、このブランドは女性用のキュロットやパジャマ、靴下なども手がけています。

 

お土産にどうぞ!

今回はフランス生まれの下着ブランド、le slip Françaisをご紹介しました。
パンツに35€~40€はちょっと贅沢かなあ、とも思いますが、とっても丈夫で長持ちすることを思うと、けっこうお値打ちかもしれません。
フランス旅行に行った際のお土産に、いかがですか?!

「le slip Français」のHPはこちら http://www.leslipfrancais.fr/fr/

執筆 Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン