フランスのいちごなら「ガリゲット」!

2017.05.03
Download PDF

フランスのいちご

フランスでも5月に入るといちごを店頭で見かけます。フランス人がその美味しさにうなる品種がフランス産、ガリゲット ” Gariguette “ 。特徴は形が細長く、果肉は中まで真っ赤、砂糖なんていらない甘さです!味オンチの方でも他の品種と両方購入して食べ比べればその違いは歴然。香りが、甘さが、そして後味が違います!

 

ガリゲットの産地

フランスのいちご ガリゲット

フランス北西部、ブルターニュ Bretagne 地方最西端の街、ブレスト Brest 近くのプルガステル Plougastel を筆頭に、南仏でも多く栽培されています。

ところでフランス人はどのようにしていちごを食べるのでしょうか?日本ならお砂糖に牛乳をかけて?練乳もいいですね~フランスではなんとっ!!スプレー式生クリーム Crème chantilly を豪快にぶわっとかけていただきます。

スプレー式生クリーム

もちろん練乳 Lait concentré をかけてもいいですね 。…余談ですが練乳はフランス人にとっては飲み物らしいですよ。こちら、練乳の美味しい召し上がり方例です。右側の女性に注目!練乳のチューブごと飲んでますよっ!

練乳の美味しい召し上がり方

 

あとがき

ということで、フランスのいちごなら迷わずガリゲットをお勧めします!この時期フランスにいらっしゃる方はマルシェで是非物知り顔で一言。

Je voudrais une barquette de fraises gariguettes, s’il vous plaît !

執筆 Ayako

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン