フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

喫煙者悲鳴!タバコの価格、2022年まで更に上昇か 

2017.07.05.

4日(火)、エドゥアール・フィリップ (Édouard Philippe)首相は、2000年以降続いているたばこ価格の高騰は、本来予定されていた価格引き上げの一環である、と述べました。

フィリップ首相の発表によると、これは政府が進めているニコチン中毒を防ぐ政策の一つで、今後2022年までの5年間で、タバコの価格は更に上昇し、一箱10ユーロ(日本円でおよそ1,300円)まで引き上げられます。

OFDT(Observatoire français des drogues et des toxicomanies:フランス麻薬及びニコチン中毒監視所)によると、フランスで最も売れているマールボロの価格は2000年には3.20ユーロ(およそ420円)だったものが、2015年以降は7ユーロ(およそ910円)にまで値上がりしています。この15年間のインフレ率が25.38%だったことに対して、タバコ価格は120%も価格が上昇しています。
※1ユーロ130円で計算しています。

喫煙者にとって、ますます厳しい状況となることは避けられません。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

en6-4-300x168

印象主義の誕生:1874年4月15日

ゆきの「フランス案内」 2015.04.14.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介