フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

フランス、2年ぶりに非常事態宣言を解除 今日から反テロ法案施行

2017.11.01.

10月31日(火)、フランス政府は、2015年のパリ同時多発テロ以降出されていた非常事態宣言を、2年ぶりに解除しました。

非常事態宣言は、2015年11月13日の死者130名・負傷者300名以上を出したパリ同時多発テロを受けて発令され、その後ニースやイギリスのマンチェスターで起こったテロなど、ヨーロッパ各地でテロ行為が相次いだことから、これまでに期限が6回延長されてきました。

本日11月1日(水)からは、より厳格化された反テロ法案が交付されます。この反テロ法案は、非常事態宣言下でのみ許可されていた、裁判所の許可なしでの家宅捜索や、個人を在住地域に限定できる権限が、判事ではなく政府の判断で出来る様になります。

また、モスクや教会、寺院などの宗教施設で、指導者が極端な思想を説いていると判断された場合には、政府はその宗教施設を閉鎖することができます。さらに、過激思想を持つと判断された場合、個人の移動を在住地域に限定し、一日一度警察への出頭を義務付けることなど、多くのことが裁判所を通さずに政府の判断で出来る様になります。

エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は、「この新法によって、私たちは非常に高いレベルの安全が保障され、緊急事態から脱することができる」と述べました。

この新法案は国民の半数以上から支持される一方、人権団体などからは「非常事態宣言の状態が常態化され、人権抑圧を引き起こす恐れがある」と反発の声が上がっています。

安全保障と人権の尊重の両立が今後の大きな課題です。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

くしゃみの後、フランス人は何て言う?

会話で使える一言 2016.12.21.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介