Shokoの「フランス映画案内」

2016.06.07
Download PDF

Shokoプロフ写真1
はじめまして、ライターのShokoと申します。この度「FRANCE 365」にて、大好きなフランス映画に関しての記事を書かせて頂くことにになりました。

実は私がフランスに辿り着いた頃、映画にはそこまで興味がありませんでした。もちろんフランスに対する憧れはあったものの、まずはフランス語がよくわからない、そして文化等の背景がわからない映画を楽しめなかったというのが正直なところ…。特にフランスでフランス映画を見ようと思うと、字幕も何もないのでとても大変です。

ところがフランスに住むようになって数年たったある日、以前は異国の映画としてしか見れなかった作品が、すぐそこの身近なもののように理解できるようになったのです。フランス語はもちろん、登場人物たちの行動が「あぁ、こういうの、あるある!」と思えるようになった瞬間のことは今も忘れられません。

その映画はクリストフ・オノレ監督のLes chansons d’amour。パリに住む男女の複雑な関係を描いたミュージカル映画です。

最初は何もわからずただただ登場人物を見つめるだけ。今度は歌詞の意味が理解できるよう、辞書を引いてフランス語を勉強しました。また何度も何度も見るうちに、ほとんどの劇中の歌も歌えるように。

そしてもっとたくさんの映画を見て理解したいと思い、時に苦しかったフランス語の勉強も続けることができました。この映画に出会っていなければ、今の私はいないと思います。

こんな風に、フランス映画は人を動かす力があるはず!私のように皆様が運命の映画に出会えますように。それでは、どうぞ宜しくお願い致します。

執筆 Shoko

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン