パリ百貨店ボン・マルシェの食品館、グランド・エピスリーでお買い物

2016.06.20
Download PDF

image (5)

土曜日の午後に時間があったので、行きたかったボン・マルシェに行ってきました。

 

落ち着いたおしゃれな雰囲気

私はボン・マルシェのおしゃれな雰囲気が大好きで、何度も訪れています。ギャラリー・ラファイエットやプランタンより落ち着いていて、店内のデザインが好きなんです。今回は、ボン・マルシェのグランド・エピスリー(食品館)にてオリジナル商品の販売が始まったと聞いて、それを見にいきました。

夏向けの商品が並ぶ

まずは通常店舗を通りぬけます。今は夏の商品がシーズンで並んでいました。

image (6)

ゆるいアヒルのキャラがかわいい。ビーチで使えるようなものがセレクトされていました。

image (7)

日本語の商品も

急になじみのある日本語を発見!!

image

魚の形のスポンジ。1個4ユーロ。高い・・・。なぜスポンジがこのコーナーにあるのでしょうか。形が魚だからでしょうか。ちょっとですが、日本製品を見つけて嬉しくなりました。

美しいエスカレーター

そして吹き抜けにはいつ見ても美しいエスカレーター。

image (2)

見たことない方は、ぜひ実際に見ていただきたいです。

 

グランド・エピスリー(食品館)に到着

そんなこんなで、グランド・エピスリーに到着。店の中も外も、オリジナルブランドの広告だらけ。

image (3)

どこをとってもハイセンスでおしゃれ。

軽くてかわいい缶詰

缶詰などは、軽いしロゴもシンプルでかわいい。日本へのお土産にいいかも。

image (12)

その他にもおしゃれなオリーブオイルやお菓子もありました。

お惣菜も充実

ボン・マルシェは惣菜なども充実しているので、一生に一回はここでお昼を買って食べたいなと思っています。でも安くはないので、つい「家でつくればいいや」となってしまう…。旅行者の方でしたら、旅の記念に惣菜を買ってホテルで食べるのもありですよね。

ケーキもたくさん

ショーケースに並んだこんな芸術品のようなケーキを見ると、全種類買ってみたくなります。

image (15)

 

次回に続きます

誘惑の多いグラン・エピスリーですが、今回私が買いたかったのは、オリジナルブランドのバター!この話はまた次回の記事で書きます。

⇒お土産にも!ボン・マルシェのオリジナル・バターを食べ比べ

 
Emiプロフィール写真
執筆 Emi
 
 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン