大統領最有力候補フィヨン氏の妻 総額90万ユーロ超を不正受給疑惑 フランス大統領選挙2017速報

2017.02.01.

厳しい風刺で知られるフランスの週刊誌、ル・カナール・アンシェネ(Le Canard Enchaîné)が本日発行の同誌内で、共和党の時期大統領候補のフランソワ・フィヨン(François Fillon)氏の妻、ぺネロプ・フィヨン(Penelope Fillon)夫人が、議員秘書そして両世界評論(La Revue des deux mondes)紙の給与として、総額で90万ユーロ(およそ1億1000万円 / 1ユーロ:121円計算)を超える金銭を不正に受け取っていた、と報じました。また、夫婦の二人の子供も、議会秘書の給与として84,000ユーロ(およそ1,020万円)を得ていたとも報じています。

1月25日(水)付けの同誌で、ぺネロプ夫人がフィヨン氏の議員秘書として、勤務実態がないにもかかわらず総額で50万ユーロ(およそ6,100万円)を公金から給与として受け取っていたと報じられたばかりですが、更に金額が増え、フィヨン氏は説明を迫られることになります。

フィヨン氏は31日(火)、ル・カナール・アンシェネ誌に対して、「非常にプロフェッショナルな中傷を被った」と述べていますが、次期大統領最有力候補として注目を集めているだけに、フランスに衝撃が走っています。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習
フランス語教材

こんな記事も

1

寒い日に食べたい「お鍋」のフランス語は?ヒントはチーズ!

生活の中のフランス語 2015.11.11.
image (11)

生地がしっかり!おすすめのプチプラ・ブランド「ESPRIT」

Emiの「フランス生活記」 2016.07.13.
飲酒

“Coup”がつく便利表現(2)お酒に誘うとき&一目惚れを告白するとき

会話で使える一言 2014.08.07.
Mont St. Michel / Tombelaine

Le Mont-Saint-Michel (2)

Basse-Normandie 2014.09.29.
makinne_marche

「洋梨の木をする(faire le poirier )」って?フルーツ面白表現

フランスならではの表現 2015.12.03.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介