パリ観光ノートルダム大聖堂と歴史好きにおすすめ地下遺跡をご紹介!

2013.11.19.

1今回はノートルダム大聖堂と、その広場の下にある地下遺跡をご紹介します。大聖堂は有名ですが、その近くに地下遺跡があるのをご存知でしたか?私はたまたま知って行くことができましたが、ご存じない方は必見です!

 

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂「Notre-Dame=私たちの貴婦人」という意味で、聖母マリアのことを指します。さっそく中へ入ってみましょう。美しく輝くステンドグラスが素晴らしいです。花びらの形をした丸いステンドグラスは「バラ窓」と呼ばれていて、入り口、南、北の3カ所にあります。外に出て、聖堂を側面からも撮ってみました。どこから見ても美しいですね。

 

地下遺跡へ!

続きまして、気になる地下遺跡へ!Crypte archeologique du Parvis de Notre Dame de Paris  地下遺跡という長い名前で、こちらが入り口です。

地下聖堂で見たものとは?

古代から19世紀までの遺跡を公開する考古学博物館となっており、中に入るといきなり、こんなかんじのいかにも考古学!な遺跡が現れます。ところどころに、パネルや模型で説明があり、大聖堂が建つ前のパリの状況が分かるようになっています。

4世紀ごろはこんなかんじだったんですね・・・。いまや大都市のパリも、当時は小さい田舎町に見えます。

ノートルダム地下遺跡の存在はあまり知られていませんが、時代の流れにともなうパリの発展の様子がよくわかります。一度訪れてみてはいかがでしょうか。歴史が好きな方は楽しんでいただけるはず^^

ノートルダム大聖堂

住所:Rue du cloître Notre-Dame 75004 Paris
アクセス:Cité(メトロ4)、Saint Michel Notre Dame(メトロ4、RER-C)
時間:8:00~18:30/月~金 10:00~19:15/土・日曜
料金:無料
ウェブサイト:http://www.notredamedeparis.fr/

地下遺跡 

住所:7, place Jean-Paul II, Parvis Notre-Dame 75 004 Paris
アクセス:Cité(メトロ4)、Saint Michel Notre Dame(メトロ4、RER-C)
時間:10:00~18:30/火~日曜 休日:月・祝日
料金:5ユーロ
ウェブサイト:http://www.crypte.paris.fr/

 

9
執筆 ふう

 

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習
フランス語教材

こんな記事も

t-10

「気管に入っちゃった!」フランス語でどう言う?

会話で使える一言 2013.06.05.
logo_tcf

フランス語検定試験TCFとは?

TCF 2016.11.16.
About to sign

あせらずに…フランス語学習を続ける秘訣とは

フランス語学習 2016.05.09.
DSCN1818

モン・サン=ミッシェルの旅(2)シャトーホテルのレストラン「ル・コキヤージュ」

Basse-Normandie 2016.05.12.
右下端にあるのがNFマーク

煙探知機「設置期限は3月8日」

ゆきの「フランス案内」 2015.03.02.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介