【フランス語ビデオ講座紹介②】意外と知らない?日付の言い方

2017.12.29
Download PDF

フランス語ビデオ講座

皆さんはフランス語で日付や時間を言えますか?

2017年…あれ?日付ってどんな順番で言うの?!月や日付の言い方は??そもそも、数字がわからない!

…こんな経験、ありませんか?日常的に頻繁に使う表現でありながら、いざ言おうとすると正確にはわからないことってありますよね。

そこで今回は、フランス語ビデオ講座文法編から「文法5課 時間、数字」「文法6課 日付、季節」をちらっとご紹介します。プチレッスンもありますよ!

 

時間の言い方

フランス語ビデオ講座フランス語ビデオ講座(http://kyouzaifr.com/)

まずは「文法5課 時間、数字」から。バス停で、男性が女性に何か聞いているようですね。

すみません、いま何時でしょうか?
いま、8時25分です。

フランス語ビデオ講座

これ、言えますか?フランスでは、こちらが日本人であってもおかまいなく、時間を聞かれることがあります。

きちんと答えられれば、「フランスでフランス人に時間教えちゃった☆」という、素敵な経験も得られますね。

プチレッスン

時間は、Il est(それは〇〇です) 数字(時間)heures数字(分)の順番で言います。これで「今〇時〇分です」という意味になります。

いま8時25分です。」は Il est 8 ( huit ) heures 25 ( vingt-cinq ).です。

 

日付の言い方

次に、「文法6課 日付、季節」から、授業の時によくきかれる「今日は何曜日ですか?何日ですか?」というシチュエーション。やっぱり日付は言えたほうがいいですよね。

フランス語ビデオ講座

プチレッスン

日付は、On est (私たちは〇〇です、〇〇にいます)の後に le数字(日)(西暦) の順番で言います。

では、「今日は2017年1月31日です。」は一体どのように言うでしょうか?!

フランス語ビデオ講座

そうですね。

On est le 31 ( trente et un ) janvier 2017 ( deux mille dix-sept ).

数字の言い方も最低でも31までは覚えておきたいところ。この2つの課のビデオを見終わる頃には、数字と日付が自然と言えるようになっています。これでもうフランス人と約束し放題!!

 

最後に問題です

では最後に問題を2つ。次の日付をフランス語で言うと、一体どうなるでしょうか??

① 今日は2月1日です。
② 今日は1月31日の火曜日です。

答えは次回の【フランス語ビデオ講座紹介③】にて、どうぞお楽しみに!

執筆 Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン