1900年代初頭の趣…Place de Clichyのカフェ「L’entracte café」

2016.06.14
Download PDF

パリにはカフェがたくさんあります。カフェなしではパリを語ることはできません。昔から文豪や芸術家が集い、語り合ってきました。たくさんあるカフェの中で、お気に入りは人によってさまざまなはず。また会う人によっても、目的によっても、いろいろなカフェを選ぶと思います。

ちょっと友達と会っておしゃべりをするのに、私がおすすめする一軒は、Place de Clichy にあるカフェ。Place de Clichy はモンマルトル界隈にある地区で、劇場や映画館が点在しており、アートな雰囲気が漂っています。Place という名の通り広場になっており、ここに面してカフェが連なっています。

 

1900年代初頭の趣が残る

私の好きなカフェは、少し大通りを外れたところにある小さいながらも趣のある「L’Entracte Café」。(entracte=休憩の場)

P6041674

1900年代初頭の趣が残るカフェ、バー。モザイクの装飾も素敵です。

P6041676

タイムスリップした気分にさせてくれます、時間もなんだかゆっくり流れているような…。

気楽に来れるお値段

P6041675

パリの物価が年々上がるなか、こちらではカフェはまだ2ユーロ以下で飲めます(1.8ユーロ)。カフェクレームも3.5ユーロでした。気楽に来ることができるお値段も嬉しいですね。

 

画家ボナール描くPlace de Clichy

画家のボナールは1900年代前半に、Place de Clichy やカフェの雰囲気を巧みな色を用いて描いています。

b_15 b_17
無題 (9)

( 写真 : Musée d’Orsayのサイトより引用 )

 

L’entrance cafe

7 rue biot
01439473

朝の7hから深夜2hまで。夕方の18h-22hのハッピーアワーのカクテルも、2杯飲んで1杯分のお値段。夕方からもまた来たくなってしまいます。日曜日も営業しています!

雨が続き、まだコートを身に着けなければいけない気候が続いているパリです。そんな日はカフェでのんびりしましょう~。

 

P5220473

執筆 Saori

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン