羽田発→パリ行きレポート 深夜便を使うメリットは?

2017.04.07
Download PDF

羽田発パリ行き深夜便フランスへ行くにはまず、最初に絶対飛行機に乗りますよね。今回はフランスにまだ行ったことのない方のために、最近の私のお気に入り、羽田発パリ行の深夜便をレポートします。

 

深夜便 機内の様子

通常欧州便は、現地への到着が夕刻~夜22時くらいが多く、初日は寝るだけで終わってしまう場合が多いのですが、この便は0時40分羽田発、同日の早朝6:20にパリ(シャルルドゴール空港)着なので、到着日も観光が出来るし、一日得した気分になれます

羽田発の深夜便はどんな感じかと言いますと・・・搭乗後約2時間すると、飲み物とお休み前の軽食のおやきと間食用の蒸しパンが配られます。私はビールと一緒におやきをいただきました。

1軽食の後は電気が消されるので、おやすみタイム☆離陸後7時間経過したころで朝食が配られます。洋食と和食があり、私は和食を選んでみました。

2おなかに優しい感じのお食事です。

深夜発 早朝着のメリットは?

食べて、寝て、食べて、寝てを繰り返していると、気づけばシャルルドゴール空港に到着!!早朝に到着するので入国審査も時間がかからず、順調に行けばパリ市内に朝9時過ぎには着きます。到着日から元気に観光がスタートできるよう、機内ではしっかり休んでおきましょう♪

では次回はパリ市内の観光をご紹介します。

執筆 ふう
9

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン