フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

秋のロワール古城巡り《 クロ・リュセ城 》

2014.01.13.

お城の外観

古城巡りの後半は、トゥール(Tours)から電車で20分ほどのアンボワーズ(Amboise)の町へ。ここでは2つのお城を見学しました。今回はクロ・リュセ城をご紹介。外観は赤っぽいレンガ白い石灰岩の色のコントラストがきれいで、今回見てまわったほかのお城とは少し違う雰囲気です。

 

クロ・リュセ城(Château du Clos Lucé)

クロ・リュセ城
かつて、フランス国王が住んでいたこともあるクロ・リュセ城は、レオナルド・ダ・ヴィンチが生涯最後の3年間を過ごした館として知られています。お城と並んで有名なのが、併設する「レオナルド・ダ・ヴィンチパーク(Parc Leonardo da Vinci)」。城内とパーク内には、彼の発明品や設計図などが展示されていて、その一部は遊具として実際に体験できます。お城というよりはテーマパーク感覚で楽しめました。

 

中に入ると、礼拝堂寝室厨房大広間などが見学できるほか、レオナルドの考案した模型や、その設計図が展示されています。

城内を見学
レオナルドの考案した模型と設計図

 

お城の周りの森林公園が、「レオナルド・ダ・ヴィンチパーク」
レオナルド・ダ・ヴィンチパーク

 

ヘリコプター戦車水車など、発明品の中でも特に大きめのものがあちこちに散らばって展示されています。
水車

 

豊かな緑の中に漂っているのは、彼の絵画やデッサンの一部。そういえばレオナルドは画家としても有名ですもんね。
レオナルドの絵画

 

スチームが立ち上り、神秘的な雰囲気の植物園。ここで彼がデッサンやクロッキーに励んだといわれています。
植物園

 

森林公園の中は静寂が心地よく、ゆったりした気分で散策を楽しめました。もちろん展示品もかなり見応えがあって、ここでご紹介したのはそのほんの一部。ぜひぜひ時間をたっぷりとって、じっくり見て回っていただきたいお城&パークです☆

 

あとがき

【Infos】
クロ・リュセ城(Château du Clos Lucé)
アクセス:トゥール駅から電車で約20分+徒歩約30分、またはバスで約45分
入場料:13.5ユーロ(大人1名・3/1〜11/15)/11ユーロ(大人1名・11/16〜2/28)※各種割引あり
開館時間:9:00~20:00(季節によって変動あり)
休館日:1/1、12/25
www.vinci-closluce.com/fr/jp/

※トゥールの観光案内所から現地バスツアーあり(詳細は要確認)
www.tours-tourisme.fr/

※上記の情報は2013年11月時点のものです

 


執筆 マリー

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

付き合ってる人いるのかな?

気になる相手に聞きたい「愛の言葉」

愛を語るフランス語 2013.08.20.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介