フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

イベント・風習

en28-1

みなさんはグレゴリオ聖歌という名前を聞いたことがあるでしょうか。中世ヨーロッパで発達した宗教音楽で、普通楽器の伴奏はつきません。今でも、教会や修道院などで歌われていますが、チャペルや教会の構造に素晴ら...

»中世の雰囲気に浸る「グレゴリオ聖歌」フランス国内ツアー中!…の続きを読む

Nimes4-16

ニームの観光名所、マルシェ、ホテルと3回に渡ってご紹介しましたが、最後は街の様子と12月後半のクリスマス時期に行われるイベントNîmes en habit de lumière についてご紹介します。...

»ニーム観光(4)街のおすすめスポットとクリスマスイルミをご紹介!…の続きを読む

en14-1

2014年の夏から、フランスのSNCF(フランス国鉄)主要駅、約百駅に、「どうぞご自由にお弾きください」という言葉つきでYAMAHAのピアノが置かれています。このピアノはいったいどのような目的で置かれ...

»フランスの駅にピアノがあるのはなぜ?電車の待ち時間に演奏会…の続きを読む

12-1

以前からミサに与(あずか)るたび思っていたのですが、神父には美声の方が少なくありません。ここのところフランスでは、神父による歌手グループがよく話題に上ります。今回は有名な歌う神父たちをご紹介します。 ...

»フランスの神父たちがグループ歌手に!メンバー情報や曲をご紹介…の続きを読む

en10-7

今回はフランス各地の催し、ストリートパフォーマー・大道芸についてお話します。芸術的センスに溢れた彼らのパフォーマンスには圧巻です。機会があればぜひご覧になってくださいね。   芸術的なストリ...

»フランスの大道芸フェスティバル!見どころをご紹介…の続きを読む

国立自然史博物館

フランスの文化行事についてご紹介します。フランスの行事は実に多様で、どんな小さな自治体でも一通りの文化施設が揃っており、週末はもとより週日でさえ、コンサートや展覧会、さまざまなイベントが、必ずどこかで...

»フランスの文化行事 サイエンス祭の特徴と見どころをご紹介!…の続きを読む

モネの庭園

ヨーロッパのカレンダーには毎日聖人の名前が書いてあるのをご存知ですか?自分と同じ名前の聖人の日に「おめでとう!Bonne fête!」と声を掛けられることが多いです。同じ名前の聖人が守護聖人となるから...

»ノルマンディーの守護聖人の日を祝おう!聖ミシェル(ミカエル)の日…の続きを読む

7-0

9月第3の週末をフランスで過ごす方は幸運です。というのは、ヨーロッパ遺産の日として年に一度の2日間、一般には開放されていない施設が公開される日だから。では、公開される施設についてご紹介します。 &nb...

»ヨーロッパ文化遺産の日とは?年に2日間だけの大イベントをご紹介!…の続きを読む

brade-1

今回は「リールのブラッドリー」をご紹介します。毎年9月、最初の週末に催されるヨーロッパ最大級の蚤の市のことです。今では毎年200~300万人が訪れるイベントとなっているんですよ!   リール...

»フランス観光 リールのブラッドリーはいつ?欧州No.1の蚤の市とは?…の続きを読む

4

昨年もみなさんとレッスンを通じて色々なお話が出来てとても充実した年でした!本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、日本のお正月三が日が明けて七草粥の頃、フランスでは熱~い大イベント、Soldesソル...

»" SOLDES ! " フランスの熱~い冬のソルド…の続きを読む

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

こんな記事も

PICT_20160221_224816[1]

2016年春。テロ後のパリの今

Daisukeの「フランスどんなとこ?」 2016.04.19.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 連載コラム