歴史遺産を守る宝くじ 発売から1ヶ月で既に19億5000万円の売り上げ

2018.10.11
Download PDF

10月10日(水)、フランスのメディアが、歴史遺産を守るために9月初頭から販売されている宝くじ「ミッション・パトリモワヌ(Mission Patrimoine)」が、9月の発売から1ヶ月で既に1500万ユーロ(およそ19億5000万円/1ユーロ:130円計算)の収益を上げているとFDJ(Française des jeux/フランス宝くじ社)が発表した、と報じました。(画像はFDJ公式サイトより引用)

※FDJは、4月に国が保有する株式72パーセントの内50パーセントを売却し民営化されたため、「公社」ではなく「社」としています。

 

歴史的遺産を守るための国家的プロジェクト

ミッション・パトリモワヌは、歴史的遺産を修復、維持し後世に残していくための資金調達のために作られた新しい宝くじで、今年(2018年)の9月3日(月)に発売されました。

宝くじに託された歴史遺産保護

2017年9月、エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は、ジャーナリストで、テレビやラジオの歴史遺産を紹介する番組で司会者としても活躍しているステファン・ベルン(Stéphane Bern)氏に対し、危機的状況にある文化財の調査を託します。

同年12月に、国会で文化財保護宝くじ導入に関する法案が可決されます。

今年2018年2月には、大統領府(Palais de l’Élysée/エリゼ宮)でマクロン大統領立会いのもと、フランス文化・通信省(Ministère de la Culture et de la Communication)と遺産財団(Fondation du patrimoine)の間で、文化財保護宝くじの収益利用に関する合意書が調印されました。調印には、ベルン氏の他、ギヨーム・ポワトリナル(Guillaume Poitrinal)遺産財団会長、ステファヌ・パレ(Stéphane Pallez)FDJ会長兼ジェネラルディレクターが参加しました。

文化財保護宝くじは、文化財(の保護)の任務という意味の「ミッション・パトリモワヌ」と名付けられ、今後最低3年間販売されます。

9月の文化遺産の日には大型ロトが

ミッション・パトリモワヌは、数字選択方式のロトと、スクラッチ式のスピードくじの2種類が販売されます。数字選択式ロトは、毎年9月第3週末に行われる欧州文化遺産の日(Journées européennes du patrimoine)に向けて販売され、今年は9月14日(金)に抽選が行われました。

スクラッチ式のスピードくじは欧州文化遺産の日が終了しても販売が継続されているため、いつでも購入することができます。

 

対象は269の遺産

ミッション・パトリモワヌの収益によって保護の対象となる遺産の優先順位は、以下の基準で定められます。

・遺産としての価値、および文化的価値が認められること
・損傷具合とその範囲における修復の緊急性
・文化財の活用、利用計画、およびその計画による経済効果。地域の観光促進につながること
・地域活性化につながるものであるか

ベルン氏を代表とする選考委員会が、文化通信省と遺産財団によってリストアップされたおよそ1,800の遺産から、上記の基準を基に269の危機遺産が対象に選ばれました。更にこのうちの18件が優先的に補助を受けることになります。

 

収益予想をはるかに上回るペース

FDJによると、このミッション・パトリモワヌ計画によってもたらされる収益は、3年間で1500万ユーロ(およそ19億5000万円)から2000万ユーロ(およそ26億円)と試算されていましたが、発売から約1ヶ月で既に収益は1500万ユーロに達し、目標の2000万ユーロにもすぐに達するのではないかとみられています。

収益は売り上げの10パーセント

スクラッチ式スピードくじは売り上げの10パーセント、数字選択式ロトは売り上げの1/4が、文化財保護の為に使用されます。

どのスクラッチ式スピードくじよりも売れている

この6か月間で販売された全てのスクラッチ式スピードくじの内、およそ60パーセントがミッション・パトリモワヌであることが発表され、国民の関心の高さがうかがえます。

ミッション・パトリモワヌの販売が好調な背景には、他のどのスクラッチ式スピードくじよりも勝率がいいこと、最大で150万ユーロ(およそ1億9500万円)という高額当選の可能性があることは勿論、歴史遺産を自分たちが守るという国民の意識が影響しています。

国民の86パーセントが賛同

FDJが委託しておこなった調査によると、およそ86パーセントの国民が、歴史遺産を保護するための資金調達の強化を行うステファン・ベルン氏の立場を支持してます。更に79パーセントがミッション・パトリモワヌが資金調達として革新的な手段であると答えています。

フランスに歴史的な遺産が今もたくさん残っているのは、国民の高い意識があってのことなのですね。なお、日本の法律では、日本から海外の宝くじを購入することはできませんのでご注意ください。

執筆:Daisuke

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン