フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

時間がない人必見!役に立つビデオ教材活用術

2017.07.22.

étudier
フランス語学習をしている人の中には、語学学校に通う時間やレッスンを定期的に受講する時間を確保するのが難しい人もいます。便利なオンラインレッスンであっても、希望する時間によってはレッスンが開講されていないこともあります。今回は、そんな人にとても役立つ勉強法をご紹介します。

 

独学のメリットとデメリットとは?

独学をする上で最も大切なのは、独学のメリットを出来るだけ損なうことなく、そしてデメリットを補うことのできる優れた教材を探すことです。まずはメリット、デメリットを確認してみましょう。

メリット

・時間を誰かに合わせることなく、好きな時間に好きなだけ学習できる
・深夜や早朝などにも学習できる
・周囲に邪魔されることなく、集中して学習できる

デメリット

・分からないことがあった時に質問できない
・音声付きの教材ではない場合、発音などを確認できない
・モチベーションを保つのが難しい

 

ビデオ教材という選択肢

独学の教材としてはテレビの語学番組、学校や市販のテキスト、最近では動画サイトで短いレッスンなどもあります。しかしいつでも好きな時間に集中してできる独学のメリットを生かしつつ、目と耳の両方から学習が出来てさらにモチベーションを保てる教材というのは、なかなか見つけるのが大変です。

そこで今回おすすめする勉強法が、ビデオ教材を用いた学習です。今回はFrance365の運営元、Ensemble en Françaisが提供しているフランス語ビデオ講座を参考にしながら、考えていきましょう。

 

ビデオ講座

http://kyouzaifr.com/

どんな教材?

Ensemble en Françaisビデオ講座には、「フランス語文法編」「フランス旅行会話編」「フランス生活編」と大きな三つのコースが用意されています。

画面にテキストが表示され、それにそって講師が詳しく日本語で解説しています。教材はビデオファイル・音声のみのファイル・テキスト(PDF)・練習問題・ネイティブによるテキストのフランス語部分の読み上げファイルがセットになっています。

ビデオって送られてくるの?

このビデオ講座は、ビデオはインターネット上でのストリーミング再生、もしくはダウンロードしてPCやスマホ・タブレットなどで再生します。DVDなどを持ち運ぶ必要がないため、非常に手軽です。

 

ビデオ教材で勉強を始めよう

ビデオ教材を用いた学習での大きなポイントは、レッスンを受講するのと同じクオリティが期待できることです。テキストをただ読むのではなく、講師が単語の意味・発音・文法解説を分かりやすく、そして詳しく説明しているので、マンツーマンでレッスンを受けているのと同じ環境で学習が出来ます。

説明を聞き逃してしまったとか、一度聞いただけでは理解できなかったという場合でも、何度でも繰り返し確認できるのも大きな特徴です。

分からない部分を重点的に

フランス語ビデオ講座の文法解説では、学習内容に応じて、1課~70課まで用意されています。数が多くて何から始めていいのかわからないという場合は、レベルに応じたセット購入を利用し、自分のレベルに合わせて学習しましょう。

ある程度学習が進んで、セットは必要ないけど「lequel型関係代名詞が苦手だ」「代名詞はどういう順番で言えばいいかわからない」という場合は、その苦手な部分だけを購入し重点的に学習します。

分からない部分を何度でも受講できるため、苦手克服にも役立ちます。参考書での学習で「苦手な単元は、解説を読んでも余計にわからなくなる。すっとばしてしまって、いつまでたっても理解できない!」という人にも効果的です。

ビデオ教材を利用する場合の一番のポイントは、何度も視聴し説明を確実に理解することです。聞き流しではなく、必ず分かるまで繰り返して視聴するようにしましょう。

レッスン内では、講師が問題を出してくることもあります。その問題を実際に解いて、解説を聞く。この作業を何度も繰り返すことで、苦手だったはずの単元が必ず得意になるはずです。

質問や疑問点はアフターサービスを利用

ビデオ教材を利用してレッスンを受講する場合、質問や疑問点が出てくることもあります。また、ビデオ講座をもっと活用して効率の良い学習をしたい場合など、自分一人では解決できないことも出てきますよね。そうした時に、きちんとアフターケアをしてくれる講座であるか、というのがビデオ教材を選ぶ最も重要なポイントと言えます。

 

普段のレッスンと併用して、さらに効率のよい学習を

文法学習はビデオ教材を使い、会話や発音修正・仏文読解・仏作文などは通常のレッスンで強化…。このように、目的に応じてビデオ教材と通常レッスンを使い分けるのも、時間を有効的に使え、かつ効率の良い学習方法ですね。

じっくりと一人で勉強したいときや、すきま時間を有効活用したい、そんな時に大いに役立つビデオ教材。目的や自分のライフスタイルに合わせてうまく利用して、さらにワンランク上の学習をしてみませんか?

執筆 Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

cyprès

Le pollen (花粉)

Claireの「フランス日記」 2016.02.09.

「静電気」フランス語で何て言う?

生活の中のフランス語 2016.12.07.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介