フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

1900年代初頭の趣…Place de Clichyのカフェ「L’entracte café」

2016.06.14.

パリにはカフェがたくさんあります。カフェなしではパリを語ることはできません。昔から文豪や芸術家が集い、語り合ってきました。たくさんあるカフェの中で、お気に入りは人によってさまざまなはず。また会う人によっても、目的によっても、いろいろなカフェを選ぶと思います。

ちょっと友達と会っておしゃべりをするのに、私がおすすめする一軒は、Place de Clichy にあるカフェ。Place de Clichy はモンマルトル界隈にある地区で、劇場や映画館が点在しており、アートな雰囲気が漂っています。Place という名の通り広場になっており、ここに面してカフェが連なっています。

 

1900年代初頭の趣が残る

私の好きなカフェは、少し大通りを外れたところにある小さいながらも趣のある「L’Entracte Café」。(entracte=休憩の場)

P6041674

1900年代初頭の趣が残るカフェ、バー。モザイクの装飾も素敵です。

P6041676

タイムスリップした気分にさせてくれます、時間もなんだかゆっくり流れているような…。

気楽に来れるお値段

P6041675

パリの物価が年々上がるなか、こちらではカフェはまだ2ユーロ以下で飲めます(1.8ユーロ)。カフェクレームも3.5ユーロでした。気楽に来ることができるお値段も嬉しいですね。

 

画家ボナール描くPlace de Clichy

画家のボナールは1900年代前半に、Place de Clichy やカフェの雰囲気を巧みな色を用いて描いています。

b_15 b_17
無題 (9)

( 写真 : Musée d’Orsayのサイトより引用 )

 

L’entrance cafe

7 rue biot
01439473

朝の7hから深夜2hまで。夕方の18h-22hのハッピーアワーのカクテルも、2杯飲んで1杯分のお値段。夕方からもまた来たくなってしまいます。日曜日も営業しています!

雨が続き、まだコートを身に着けなければいけない気候が続いているパリです。そんな日はカフェでのんびりしましょう~。

 

P5220473

執筆 Saori

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

生活の必需品「ティッシュ」フランス語では?

生活の中のフランス語 2017.08.25.
IMG_4230

” Tu m’étonnes “って日本語でどういう意味?

フランスならではの表現 2017.04.20.

広告募集

未分類 2013.07.09.

簡単で美味しい♪ Tarte Tatin

お菓子、デザート 2017.01.08.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 連載コラム