フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

カルチャーショック!? フランスの美容院

2017.07.07.

フランスの美容室に行く
ファッションの国フランス。そんな言葉を耳にすると、ヘアスタイルもきっと洗練されているのではと憧れを抱いてしまいますよね。フランスの美容院はどんなに素敵なんだろう。日本と同じ感覚で期待を抱いて訪れてみると・・・・・・実は戸惑うことが少なくないようです。今回はフランスで美容院へ行く前に、あらかじめ知っておきたいポイントをいくつかご紹介します。

 

フランスの美容院の料金は?

料金は日本と同様、ピンキリのようです。 たいてい入口のガラス扉や店頭の看板に料金が表示されており、シャンプーとカットで平均50ユーロくらい。安くて25ユーロ、高いところでは100ユーロ以上の場合も。カラーリングは平均30ユーロ、パーマは髪の長さや種類によって料金が異なります。ちなみに安くても腕のいい美容師さんがいれば、高いのに雑な美容師さんもいます。料金だけで判断できないのも日本と同じですよ。

そして料金表が見当たらない美容院少なからずあります。席に着く前に必ず料金を確認して、納得がいかないときは勇気を持って断る意志を伝えましょう

 

日本とフランスの美容院の違い

さて席に着いてみると、いきなり日本の美容院との違いに気がつくはずです。そう、あなたが持っているそのバッグ、受付で預かってはくれないことがほとんど。冬物のコートなどは預かってくれますが、貴重品が入っているバッグはたとえシャンプー台にあがっても、自分で握りしめておかないといけないのです。
(※美容院によっては、荷物を預かる棚があったり、従業員用の荷物置きで預かってくれるところもあります。)

次にカットが始ると、驚くことに途中で「立ってください!?」と言われます。フランスの美容院の椅子は高さの調整ができないものがほとんど。日本なら自動で椅子が高くなるところですが、美容師さんがカットし難い場合は、お客さんが立つことに。結局カットしているあいだ、ずーっとたちんぼ・・・なんてこともあります。

そんなカットが終わり、シャンプー台に仰向けになってみると・・・・・・く、くびが痛い!とにかく首の座り具合など無視したようなシャンプー台なのです。 そしてさらなる苦痛はその「シャンプー」。日本のように顔を布で覆ってくれません。容赦なく顔に水しぶきがかかっても、美容師さんは気にすることもなくシャンプーは続くのです。

そして終了すると手鏡を渡され、カットクロスを取ってみると・・・・・・顔にも足にも髪の毛が沢山くっついているではありませんか。もちろん美容師さんがその毛を取り除いてくれることはありません。「ではお会計お願いしますね」と言わんばかりに、そのままレジへ促されます。

 

フランスの美容師さんに求めてはいけない事

日本とフランスの美容師の違い

日本とフランスでは美的感覚が違うからでしょうか。フランスの美容師さんに求めることがむずかしい技術があります。たとえば日本人がよく注文する「髪をすく」技術。 「そんな事できない」と言われることもあれば「こんなに沢山ある髪を少なくしちゃ駄目よ!」とお説教⁈ されてしまう場合もあります。 「できますよ」と言われても、斬新?なシャギーにされてしまうこともあるので、これはもうオーダーしない方が無難かもしれません。そもそも日本人は西洋人とは髪質が違うのだからしかたがないですよね。

平均的な西洋人の髪は、量が少ないうえにコシがなく繊細です。 男性も女性も髪の毛の量を少しでも多く見せようと皆さん必死!「量を少なくして!」なんて注文をつける人がいなければ、フランスの美容師さんが難色をしめすのも当然です。

 

お気に入りの美容院をみつけよう

フランスにも日本と同じように、チェーン展開と個人経営の美容院があります。シャンプーとカットを同じ美容師が担当するか否かの違いで、どちらも大差はあまりないように感じます。よほどの田舎町でない限り美容院はいたるところにあり、あちこちで La coiffure / Salon de coiffure(=美容院)の看板を見かけることができます。

基本的には日本と同じく予約制です。でも慣れない国でどんなお店なのかわからないまま予約するのも勇気がいりますよね。いっそのこと散策の途中で見かけた素敵な美容院の扉を開けてみてはどうでしょう。こちらの “Bonjour ! ” の挨拶に笑顔で対応してくれれば、まずは合格点。運が良ければすぐにカットしてもらえることがあるかもしれません。いろいろ試してみて、まずは自分のお気に入りの美容院をみつけましょう!

 

まとめ

日本で至れり尽くせりのサービスに慣れてしまっている私達にとって、驚かされることが多いフランスの美容院。でも誤解しないでくださいね。フランス人の美容師さんは、明るく気さくな方が多いんですよ。遠慮せずにはっきりと自分の意思を伝えてお任せすれば、あなたらしいフランスならではの素敵な髪型がみつかるかもしれません。

執筆 Lio

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

二人は付き合っている

「付き合う」ってフランス語でどう言う?

愛を語るフランス語 2017.03.16.
3

テロを企てた容疑で少女4人が逮捕される

フランス最新ニュース 2017.03.01.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介