フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

パリジェンヌの春カーディガンはドレープ!インナーの選び方とアレンジ法

2017.04.24.

グレーのカーディガンを着た女性

前回はパリジェンヌの春スタイルに欠かせないジャケットについて語りました。
今回はジャケットよりも軽やかに羽織って楽しめる「カーディガン」のお話です。

 

パリジェンヌが好むカーディガンとは?

肌寒い日に重宝するアイテム「カーディガン」。フランス語ではGilet(ジレ)といいます。中でも定番のウエスト丈のものは、羽織るのはもちろんコーデの差し色として肩掛けするなど、アレンジを楽しめるのが魅力です。しかしパリジェンヌたちは、そんなベーシックなカーディガンよりも、ちょっぴりひねりのあるものが好き。例えばサイドにスリットが入っていたり、前下がりのヘムラインだったり…。

今シーズン、パリのショップではロングカーディガンが目立ちます。日本でも何かと話題のアイテムで、この春もたくさん登場していますね。コットンをはじめ、リネンやレースなど素材も豊富です。

さて日本とパリ、どちらでも注目されているアイテムですが、パリジェンヌが好むロングカーディガンとはどのようなものでしょうか?

 

春のパリジェンヌカーディガンは「ドレープ」

足を立てて座っている女性

ロングカーディガンといっても着丈はヒップ下のものから、ふくらはぎまであるものとさまざま。パリの秋冬はアウターがわりにもなる膝下丈のものが人気でしたが、この春はヒップが隠れる程度の着丈のものが主流です。前ボタンがついたシンプルなものをはじめ、カシュクールや共布ベルトがついたガウンタイプなど、様々なデザインを見かけます。

その中でもいちばん使えるのが「ドレープネックカーディガン」。羽織ったとき、縦に美しいドレープが現れるのが特徴です。このニュアンスあるデザインがパリジェンヌのお気に入りとなっています。

 

パリジェンヌはインナーで差をつける!

カーディガンとブラウスのセット

ドレープネックカーディガンは、ボタンがついていないため上品な印象をあたえます。パリジェンヌはインナーに薄手のコットンTシャツやブラウスを合わせボトムスには下半身がすっきり見えるスキニーデニムをセレクト。このバランスは彼女たちの定番で、バックスタイルもクールに決まります。

日本では、ワイドパンツを合わせたリラックス感ある着こなしが人気ですね。カーディガンのインナーにはあえてカジュアルなロゴTシャツやボーダーシャツを合わせることも。

パリジェンヌな雰囲気でドレープネックカーディガンを取り入れたい場合は、やわらかで薄手のコットンタイプのTシャツをインナーに。パリではオーガニックコットンのものが人気です。またVネックタイプのものを選べば「デコルテ見せ」でエレガンスが備わりますよ。ブラウスなら衿のないタイプを選びましょう。素材はシルクやレーヨンなど軽いものがおすすめです。

 

アレンジでおしゃれパリジェンヌを目指す

ドレープネックカーディガンは、変化のある着こなしが楽しめるアイテムです。普段着のパリジェンヌはサラッと羽織るのが定番ですが、おしゃれなショップスタッフはベルトでウエストマークすることも。腰のくびれより少し高い位置でウエストマークすることで、脚長効果が得られます。細いベルトならクールに、太いベルトならモードな表情に早変わり。さらに軽くブラウジングしてもおしゃれです。この魅力はロングタイプのドレープネックカーディガンならではでしょう。またカーディガンの内側にストールを忍ばせるのも、縦のラインが強調されてスタイルアップが狙えますよ。

そして、フェミニンなワンピースとの相性も抜群です。パリジェンヌ好みのプリント柄ワンピースと合わせてシックに着こなしましょう。フラワープリントはもちろん、旬のボタニカルプリントも見逃せません。

 

カーディガンの裾をなびかせて

パリの石畳の上を颯爽と歩くパリジェンヌをイメージしてみてください。動きに合わせて裾が揺れるロングカーディガンは、なんともクールです。この春はインナーにもこだわってパリ流のカーディガンスタイルを楽しんでくださいね。次回は初夏までたっぷり着まわせる「シャツ」についてお話します。

執筆 KUMICO
photo:kumiko

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

paris-doodles-vector-illustration_gj_7ik8__l

どっちを使う?!En terme de / au terme de

フランス語クイズ 2016.07.22.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介