フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

世界遺産ポン・デュ・ガールの行き方は?歴史や構造が知りたい

2016.01.07.

ふうさん記事2今回はフランス南部の都市 ニームとアヴィニョンの中間あたり、巨大なローマ時代の水道橋ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)をご紹介します。1985年ユネスコ世界遺産に登録され、5ユーロ紙幣のデザインにもなっているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

ポン・デュ・ガールへの行き方は?

ポン・デュ・ガールへ行く為には、列車はないのでバスで行くことになります。ニームとアビニョンの町からバスが出ていますが、本数は多くありません。バスの時間が合わない方は、アビニョン発の半日ツアーなどに参加して行くのをお勧めします。

 

ポン・デュ・ガールとは?

ふうさん記事3「この位置から見るのが一番きれいだよ」と教えてもらった場所から写真を撮りました。古代の水道橋と緑の木々のコントラストが美しいです!ポン・デュ・ガールは最下層、中層、最上層から成り立ち、時代を経ても壊れずに持ちこたえてきた唯一の3層橋として知られています。

ふうさん記事4どこから見ても素晴らしい!!歴史を感じます。ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)は、ローマ時代(紀元50年頃)、ユゼスの水源からニームに飲料水を送っていたという約50㎞の導水路の一部で、ガルドン川を越えて水を運ぶために建設されました。275メートルの長さに渡って48メートルの勾配が付けられ、最大6トンもある巨大な石を積み上げてつくられているそうです。

 

 ポン・デュ・ガールを眺めながら食事

ふうさん記事5レストランもあるので、ポン・デュ・ガールを眺めながらお食事するのもいいですね♪

 

ポン・デュ・ガールからの景色

ふうさん記事6ポン・デュ・ガールからはこのうような眺めです。流れているのは、フランス南東部を流れる長さ127.4kmのガルドン川(Gardon)です。お天気がいい日は、カヌーなどの川遊びをしている人たちもいますよ♪

ふうさん記事7

期間限定でライトアップも

ふうさん記事8ポン・デュ・ガールは、期間限定ですが夜間にライトアップされます。昼間に見ても素晴らしいのですが、ライトアップされると美しさ倍増なので期間中に行かれる方にはお勧めです!

 

ふうさん写真
執筆 ふう

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

3

フランス語で時間を言うときの注意

生活の中のフランス語 2017.04.05.
あ〜めんどくさい!

「面倒くさい」フランス語で何て言う?

会話で使える一言 2017.04.17.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介