ワンちゃんと行くフランスの旅~出発当日編~

2014.03.18.

成田空港内にある動物検疫所

さて、いよいよ出発の日。ワンちゃん連れの人は飛行機のチェックイン前に成田空港内にある動物検疫所へ行かなければいけません。あこがれ(笑)の「関係者以外立入禁止」エリアです。

⇒前回の記事 ワンちゃんと行くフランスのたび~渡航準備編~

 

搭乗前に健康診断

一般の旅行者が決して入ることができないエリアに入れるというのは、ちょっとだけ優越感があったりします。ここでは、動物輸出入の書類の最終チェック健康診断が行われます。私が最初に訪れた2009年は時間帯にもよりますが、他のワンちゃん連れの人と会うことはありませんでした。しかし、回を重ねるごとに検疫所へ訪れる人も増えてきているような気がします。

ちょっと不安げなフラン。さっきまで、書類のチェックをしていた女性が白衣に着替えてマイクロチップの番号確認をしてくれました。実は獣医さんだったんですね~。

フラン 動物検疫所へ

マイクロチップの番号確認をしてもらう

無事、検疫所のチェックが済んだら「検疫済」のラベルをバッグにつけて、いよいよチェックイン!

「検疫済」のラベル

バッグから顔出しはNG

当時、成田空港内でワンちゃんはバッグから顔を出してもOKだったのですが、最近はNGのようで、すぐ警備の人に注意されます。みなさん、注意しましょう。

チェックイン!とその前に・・・トイレです。これから12時間飛行機に乗って、おしっこができないことをフランはまだ知りません。成田空港の屋上でお散歩をさせて、ついでにトイレもさせたいところですが、人間の都合のいいようにしてくれません。

成田空港の屋上でお散歩

フランの場合、空港でしてくれないので、もうそのまま我慢してもらいます。(笑)

出国時の手荷物検査。当然フランをキャリーバッグから出して、私が抱っこしてゲートをくぐります。最初のときは、珍しいのか、検疫済のラベルが付いているにもかかわらず、ちょっと確認するとかで待たされました。

さて、いよいよ搭乗・・・どうなることやら・・・

バッグの中のフラン

 

あとがき

次回は飛行機の中での様子をお話しします。A bientôt !

⇒ワンちゃんと行くフランスの旅~フライト編~

 

フラン
執筆 Colza

 

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習
フランス語教材

こんな記事も

1

慣用句 ” C’est pas sorcier ” どういう意味?

フランスならではの表現 2013.06.05.
Baked vegetables in a dish on wooden background

【フランス料理レシピ】簡単!栄養満点!ナスのグラタンの作り方

レシピ 2015.01.27.

お問い合わせ

未分類 2013.07.09.
3

2016年のクリスマス 大きな混乱なく無事に過ぎる

フランス最新ニュース 2016.12.26.
en38-1

Amazon.frの物流センター見学

ゆきの「フランス案内」 2015.06.08.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介