子供たちに大人気!イースターのお楽しみ♪

2013.06.04.
 6
皆さん、イースターの祝日をご存知ですか?
フランス語で「イースター」は”les Pâques(レ パック)”ですね。イースターといえばキリスト教の「復活祭」、敬虔なクリスチャンにとってはとても大事なイベントです。

 

フランスの復活祭

まず「復活祭」とは?Wikipediaの説明をお借りしますと…

 復活祭はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語では「イースター(Easter)」とも言われる。復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日日である。

なるほど〜まあ信仰心があろうとなかろうと、この日はフランス人、
特に子供たちにとってはとっても楽しい一日なんですね。

なぜなら恒例の「イースターエッグ探し」が待っているから。

子供たちのお楽しみは「エッグ探し」

エッグ探しとは、大人が庭のあちこちに隠した卵形(やイースターを象徴する物の形)のチョコレートを子供たちが探して回るというもの。一般にはお昼のミサの鐘が鳴った後にエッグ探しを始めるそうですよ、家の近くに教会があればの話ですが^^;

私も去年甥っ子たちのエッグ探しに参加したので、そのときの様子を写真つきでご紹介しますね^^

卵を探す甥っ子たち

一番の大物はこれ!!手のひらよりも大きいエッグチョコレート★

 巨大なエッグチョコレート!

この巨大な卵、実はチョコレートの塊ではありません。卵というだけあって中は空洞になっています。
写真に映っているのはチョコレートでできた、まさに「殻」です(笑)中にはウサギ、魚、鶏などなどイースターを象徴する動物の形をした小さいチョコレートがたくさん入っています。

殻を割る楽しみもあっていいですね^^美味しそうだったので甥っ子に頼んで一口もらいました。さすがはチョコレートの国、味でも楽しませてもらいました♪

 

あとがき

さて、今年(2012)年のイースターはどんなお天気でしょうか?去年と同様に快晴で「エッグ探し日和」になることを祈ります…A bientôt !

執筆 Miwa

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習
フランス語教材

こんな記事も

Sliced fresh bread on wooden background,vintage

【フランス料理レシピ】簡単!洋ナシとカマンベールのトーストのせ

レシピ 2014.12.25.

フランスのクリスマスに欠かせないスイーツとは?

お菓子、デザート 2016.12.23.
Carte de stationnement

パリのバリアフリー事情(9)大切なのは「心のバリアフリー」

Daisukeの「フランスどんなとこ?」 2014.10.09.
P7220384

Le royaume de la tomate où le prince est jardinier

Pays de la Loire 2015.08.26.
france-flag_g15c68dd

「反同性婚デモ」根強い反対感情も勢力は減少か

フランス最新ニュース 2016.10.17.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介