フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

Amazon.frの物流センター見学

2015.06.08.

© Amazon.com

*© Amazon.com

全世界に進出しているAmazon。フランスも例外ではなく、多くの人が利用するサービスです。

アマゾン・フランスといえば、昨年の騒動が記憶に新しいところ。簡単にまとめると、アマゾンの発展により、本屋の売れ行きが悪くなったという訴えを受け、昨年2014年7月8日に、アンチ・アマゾン法と揶揄される「遠隔書籍販売の条件を定める」法が成立しました。

 

それでも浸透が加速するアマゾン

©Amazon.fr

*©Amazon.fr

これにより、書籍の値引きに制限が加えられ、それまでアマゾンが取ってきた送料無料が違法となりました。

しかし、負けていないのがアマゾン。2日後の7月10日に「これより書籍の送料を、一件につき1センチーム」と宣言したのです。1センチームというと、日本円で1円の感覚。何冊買っても同時に送ってもらえば送料は1センチームということで、別にアマゾン擁護派でなくても、「ほほぉ、やるなぁ」とつい感心してしまったフランス人は多いはず。

見学ツアー開始

何はともあれ、その後も大きな数字を動かし続けているアマゾン・フランス。今度は、その物流センターを開放し、一般見学を受け付けることになりました。6月12日にスタートするのは、フランス北部ノール県Lauwin-Planque(ローウィン・プランク)のツアー。6歳以上なら、誰でも参加できる1時間のツアーで、一ヶ月月に2回、金曜日の10時と14時に予定されています。定員は30人。4月からインターネットで申し込み受付を始めましたが、あっという間に予約が埋まり、既に年内には空きがないとのこと。

その後、7月3日から、南部ドローム県のMontélimar(モンテリマール)の見学も始めることになりましたが、こちらも今現在予約がどんどん埋まりつつあります。あまりの人気の高さに、アマゾン・フランスでは、現在、ロワレ県のSaran(サラン)(オルレアンの近く)の物流センター見学も9月からの開始を検討中。見学申し込みは、こちらのサイトから。

 

あとがき

2015年末には、500人がアマゾンツアーに参加した計算になるというこの新ツアー。どのくらい「顔の見えない」アマゾンに、表情を与えてくれるでしょうか。

 

執筆:ゆき

執筆:ゆき

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

白ぶどう

味の違いを知ろう!代表的なブドウ3品種をご紹介<白ワイン編>

フランスワインを味わう「Erikoのワインレッスン」 2017.05.02.
97

【フランス留学準備4】教育機関への応募プロセスは?

momoの「フランス留学日記」 2015.12.04.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介