フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

【2016年版フランス学生ビザ②】 CAMPUS FRANCE登録編

2016.09.17.

学生ビザ取得のためには必ず必要な”CAMPUS FRANCE”の手続きです。

前回の記事⇒ビザ申請準備編 ≪学生ビザ取得への道≫

フランスの学生ビザを取得するためには、このCAMPUS FRANCEというサイトでアカウントを作り、
面接を受けてからでないと、大使館へビザ申請にいけません。

CAMPUS FRANCEアカウント作成手順

http://www.japon.campusfrance.org/
無題

赤丸の部分をクリックして「Je m’inscris」からアカウントを作成していきます。

登録画面を含め、アカウント作成画面は、フランス語、英語、日本語を画面左上で選択できるので、フランス語不安な方は日本語に切り替えましょう!

私はフランス語でやりました!・・・と言いたいところですが、
間違いがあっては大変なので、日本語に切り替えました。

さて、アカウントができあがったら、早速フォーマットを埋めていきます。

私の場合は、すでに語学学校から学校の登録書をもらっていますので、
「受け入れ許可が下りている場合(Je suis accepté)」を選択し、こちらのフォーマットを埋めていきます。

まずは個人情報の入力です。

 1)現在の個人情報

指示通りに、身分証明書や顔写真を添付します。

身分証明書としてパスポートの顔写真のページを添付しました。
こちらの入力はスムーズに終了しました。

 2)学歴・学位

最終学歴と自分のスキルについて書きます。

・Mon Curriculum Vitae :履歴書

フランス語又は英語で作成したCVを添付します。

CVの書き方は、インターネットにでているものを参考にフリーフォーマットで作成します。
沢山見本がでているので、意外とすぐに作れます。

・Mon cursus : 学歴

私は4大学卒なので、大学から卒業証明(フランス語又は英語)を取り寄せて添付します。

「高等教育以上や同等の学位」など、選択肢がプルダウンで多く出てきて
自分の学歴の場合はどれを選択するか迷いますが、
4大卒の場合は「高等教育の学位」と「Licence – 学士」を選択すればOKです。
(ちなみに私はここの選択を間違えていて、CAMPUS FRANCEスタッフから指摘され、上記へ訂正しました。)

 3)言語能力

8
フランス語やその他の言語能力、これまでのフランス滞在について書きます。
フランス語の試験を受けたことのある方は、証明書を添付します。

フランス滞在歴については、滞在期間、場所、説明(何をしていたか)をフランス語で記入します。
私の場合、ビザなしでの滞在と、ワーキングホリデーでの滞在と2回滞在したので
1つにつき3~4行で書きました。

4)留学受入先の教育機関

ここまで終了したら、次は「留学受入先の教育機関の選択」へ移ります。
プルダウンで自分が登録した学校とコースを選択します。

私の場合、学校名の「Cours de Civilisation Française de la Sorbonne」を選択しましたが、
登録したコースのF10の2016 Hiver  と 2017 Printempsが選択肢にないんです。
「2016 Hiver  ou 2017 Printemps」という選択肢しかなくて・・・。
「ou 」って「どちらか」という意味なので、「両方登録したんだけど?」と思いながらも、
選択肢にないのでそのままこちらを選んでしまいました。

結果これは間違いでした。・・・当たり前ですよね。

 

プルダウンにコースの選択肢がない場合は、
その他という欄に手打ちで自分が登録したコースを入力する(フランス語)とのことでした。
もし、自分の登録したコースがなかった場合は、自分で入力しましょう!

9

そして、学校を選んだ動機(フランス語又は英語)を入力します。
こちらはしっかり長めに書きました。
なぜこの学校なのか。
なぜフランス語を学びたいのかなど。

これでオンラインフォームがすべて埋まりましたので、
申請ボタンを押してCAMPUS FRANCEからの回答を待ちます。

 手続きにかかる時間

私はオンラインフォームの入力&提出を2016年8月中旬に行いました。
提出してから大体24時間以内に内容の添削が行われ、
訂正が必要な場合は登録のEメールアドレスに連絡がきます。

訂正後もスムーズに確認作業を行っていただけました。とっても親切な対応でした。

オンラインフォームが承認されると、登録料2万円の振込が指示されます。
支払い完了&オンラインフォームが全て承認されたら、面接の予約画面へ進めます。

私の場合は、訂正が2件ありましたが、オンラインフォーム提出から面接予約画面に到達するまで2日程でした。
面接日も翌々営業日(二日後)から予約できたので、すぐに予約ができました。
しかし時期によって、一ヶ月先まで面接の予約が埋まっていることもあるそうですので、
早めに手続きすることをオススメいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
私の場合、大学の卒業証明書の取り寄せに時間がかかったくらいです。
フランス語は、CV、フランスの滞在歴学校を選んだ動機の部分です。
留学を考えている方でしたら、早めに準備を始めて
フランス語に間違いがないか確認するといいと思います。

次回はCAMPUS FRANCEの面接、
渡仏を目指す方にはとっても気になるところだと思います。
どうぞお楽しみに。

Emiプロフィール写真
執筆 Emi

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

” Casse-tête ” 日本語でどういう意味?

フランスならではの表現 2013.06.05.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介