フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

オンラインレッスン活用術②目的に応じて講師を選び分ける 

2017.07.02.

オンラインレッスン活用術

フランス語学習の新しい方法、オンラインレッスン。時間やお金を節約できて、いつでも好きな場所でレッスンを受けることができる。そんなオンラインレッスンをどのように活用すれば、効率よく学習することができるのでしょうか。

 

講師ごとの特徴を知ろう

オンライン語学学校には数多くのプロの講師が在籍しています。大きく分けると「ネイティブ講師」と「日本人講師」です。文法学習はもちろんですが、それぞれ得意とする分野も違います。

ではネイティヴ講師と日本人講師の、それぞれの利点を確認してみましょう。

ネイティブ講師

・生きた表現が学べる
・ネイティヴの発音が学べる
・自然な会話表現が学べる
・ネイティヴと会話するトレーニングができる
・オールフランス語でのレッスンが受けられる

日本人講師

・細かな文法、発音の解説が日本語でできる
・フランス語学習の先輩としての意見がきける
・日本人が苦手とする分野が分かる
・なぜ理解できないのか、ということを理解してもらえる
・初心者でも安心して日本語でレッスンが受けられる

もちろん日本人のように日本語での細かな説明ができるネイティブ講師もいますし、ネイティヴのように話す日本人講師もいます。上記はあくまでも大まかな基準です。

これらのほか、各講師によってさらに沢山の特徴があります。こうした特徴を見極めて目的にあった講師選びをすることで、より質の高い学習ができます。

 

何を重点的に学びたいかを決めよう

どの講師を選んでも質の良いレッスンを受けることが出来ますが、より効率を上げるためには「この講師とは何を勉強したいのか」をはっきりとさせましょう。

講師紹介欄にはたいていその講師の得意分野が記載されています。得意分野というのは「自信をもって教えることができる」という保証ですから、これを把握するのは重要なことですね。

オンラインレッスン活用術

 

その日の目的に応じて講師を選び分けよう

自分が受けたいレッスンに応じて講師を自分で選び分けることができるのも、オンラインレッスンの大きな魅力の一つです。

これは学習の効率面からも優れています。一回のレッスン時間内でできる量は決まっているため、文法・会話・発音・読解などすべてを学習することはできません。また、じっくりと腰を据えて「今日はこの単元を習得する」ためには、一回のレッスンで色々な要素を詰め込むのは得策とは言えません。

日本人講師と一緒に学習した発音をネイティヴ講師のレッスンで通じるか言って試してみる、という「インプット」と「アウトプット」を使い分けるのもまた、効率よく学習できる方法の一つです。

 

他の生徒の感想も参考に

そうは言っても講師紹介だけでは、どのようなレッスンなのか実際に受講してみるまでわかりません。そういう時は、他の生徒が書いたレッスン感想を参考にしてみましょう。実際に受けたからこそ分かる先生の人柄なども載っているかもしれません。

自分とぴったりの講師が見つかったら、その講師と何を勉強したいかを決めて、いざレッスンへ。

 

まとめ

オンラインレッスンという新たな形態は、学習者のさまざまなニーズに応じたきめの細やかなレッスンをすることができます。皆さんもオンラインレッスン、トライしてみてはいかがでしょうか?
執筆 Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

P5220473

Saoriの「エキゾチックパリ」

Saoriの「エキゾチックパリ」 2016.06.08.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介