フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

Daisukeのフランスこんな小話(18)
大好き!「エスカルゴ」のおいしさを語ります

2016.06.01.

DSC_0531[1]

皆さんご存知の通り、僕は大のエスカルゴ好きです。え?初耳? 実は僕は、「フランス料理で好きなものはなに?」と聞かれたら、真っ先に「エスカルゴ!」と答えるほどのエスカルゴ好きなのです。

 

エスカルゴってなに?

まずエスカルゴとはなにかを説明しましょう。上の写真に、すでに食べ散らかされた残骸が見えていますが、そうです。カタツムリ。フランス語でescargotと言います。
Snails in natural environment

野生のカタツムリも…

通常は食用に養殖されたリンゴマイマイ(別名:エスカルゴ・ドゥ・ブルゴーニュ)を食べるのですが、僕がフランスに住んでいたころは、近所のおじちゃんが毎朝、朝靄のなか野生のカタツムリを捕獲していました。

ただ、野生のカタツムリはなにを食べていたかわからないうえ、病気を持っている可能性もあります。そのため一週間ほど絶食させたり、消化器官を洗浄しなければいけないなど、準備が大変なようです。

 

どんな味?

さて、このエスカルゴ、なにが美味しいのかというと、じつは身そのものにはあまり味はありません。

まったくの無味ではありませんが、味を左右するのはなんといっても、パセリとニンニクのみじん切りが練りこまれた「エスカルゴバター」。

エスカルゴをヒュルっと食べたあと、殻の中に残ったそのエスカルゴバターをすすったり、パンにつけて食べるのが本当に美味しいのです。
DSC_0530[1]

そしてエスカルゴ料理の特徴は、この独特のお皿。丸いエスカルゴがコロコロと転がってしまわないよう、たこ焼き器のようにくぼんでいます。

食べる時は手が汚れないように、専用のトングを使います。ただ、僕はこのトングの扱いが下手くそなため、エスカルゴを転がしてしまったり、ポーンと遠くに飛ばしてしまうことがあるため、あまり使いません…。

 

エスカルゴ専門レストランをご紹介

パリの中心に、エスカルゴ専門レストランがあります。お店の名前は「L’Escargot Montorgeuil」。パリの1区、Les Halles駅から歩いて1分。入口の上に大きな金色のカタツムリが出迎えています。

緑がいっぱいのテラス席に、お店の中も緑でいっぱい。そしてちょっと値段が張りますが、大きくて美味しいエスカルゴがいっぱいです。

大粒のエスカルゴ

DSC_0584

殻の中に緑色のものが見えます。これがエスカルゴバターです。
DSC_0585

食パンのスティックが用意されています。細いスティック状なので、殻に突っ込んでエスカルゴバターを付けて食べやすくなっています。あのトングもありますね…。

DSC_0586

こちらは、カレー風味のエスカルゴ。とっても美味しかったです。

エスカルゴ以外にも…

DSC_0588

もちろん、エスカルゴだけではありません。こちらは、生ハムとメロンのサラダ。甘いメロンと塩味の生ハム、相性ピッタリです。

DSC_0591

メイン料理はなすびとお肉。あっという間に食べ終わり…

DSC_0590

友人のメイン料理がたべたいなあ…」と狙っているところです。

素敵な内装

このレストランは料理だけではなく、内装もとっても素敵です。

DSC_0592

一階席。他のお客さんが帰るのを待ってパシャリ。緑のツタが見えていますね。

DSC_0594

こちらは二階席。壁も天井も素敵です。
※店員さんに許可を得て撮影しています。

お店の詳細

L’Escargot Montorgeuil
38 rue Montorguil
75001 Paris
Metro Etienne Marcel (ligne 4)
+33 1 42 36 83 51
⇒お店のHPはこちら

 

まとめ

日本はもうすぐ梅雨。僕は近所のカタツムリを見て、パリに思いをはせようと思います。皆さんもパリへお越しの際は、エスカルゴ三昧なんていかがですか?

⇒Daisukeのフランスこんな小話(17)街中で携帯電話を充電する話

執筆 Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

DSC_0224

Dominiqueさんの関西珍道中(6)「水掛地蔵」に興味津々

Daisukeの「フランスどんなとこ?」 2015.09.29.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 連載コラム