フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

ふみの「フランス香水物語」

女性 マティーニ

時は80年代。経済成長に伴って豊かになった世の中は、物質主義や個人主義といった新たな時代に変わりつつありました。そして、香りの世界にもそれまでにない独特な世界観が生まれます。今回は、この時代に生まれた...

»香水が時代を描くとき(3)禁断の香りが生まれた80年代~プワゾン~…の続きを読む

花畑

第二次世界大戦後、建物の修復や体制の見直しがされ人々は新しい時代への一歩を踏み出しました。復興に向けて奮起する世の中の動きは、香りの世界にも影響を与えました。今回は当時の時代背景と共に、1940年代に...

»香水が時代を描くとき(2)ディオールの香りが長く愛されている理由…の続きを読む

エトワール

香水の流行とは何でしょう?モード界が毎年違ったコレクションを発表するように、香水も世の中の情勢や思考の流れを受けて変化し続けています。今回は香りの世界を大きく発展させた1920年代を追って行きましょう...

»香水が時代を描くとき(1)シャネルNo.5誕生に込めた意味~1920年代~…の続きを読む

ワインの香水

美食の国フランスを語るのに欠かせないワイン。なんと、ワインは世界でも愛されている香料の1つなのです!今回はフランス西部ボルドー地方の豊かな自然が生む、ワインの香りを追う旅をお届けします。  ...

»香りで旅するフランス(4)ワイン好きも必見!ボルドーワインの香水…の続きを読む

スイーツの香り

お菓子のような甘い香水はお好きですか。グルマンノートと呼ばれる美味しい香りは、どこかホッと和ませてくれます。今日はフランス東部、アルザス地方の伝統菓子であるパンデピス(pain d’épices)の香...

»香りで旅するフランス(3)アルザスの「美味しいスイーツ」の香水…の続きを読む

トゥールーズのスミレ

”香り”というと、どのような花を思い浮かべるでしょうか。薔薇、ジャスミン、それともラベンダー・・・。今日はそうした代表的な香りの一つ、スミレの花香るトゥルーズ(Toulouse)の街を旅しましょう。そ...

»香りで旅するフランス(2)トゥールーズの貴重なスミレの香水とは?…の続きを読む

ブルターニュ

香水の国としても知られるフランス。パリには数え切れないほどのブランドが集まり、南仏には花が咲き乱れます。一方、香りの世界ではあまり注目されないけれど魅力的でおすすめの場所が多くあります。今回はフランス...

»香りで旅するフランス(1)ブルターニュ地方が生む海藻の香水とは?…の続きを読む

香水をエレガントに1

フランス人女性は老いも若きも、みんな愛用の香水を持っています。挨拶の頬にするキス(ビズ bises)や何気ない仕草でふわりと香るのがとても魅力的です。今回は香水の上手な付け方やエレガントに香りをもたせ...

»【香水を上手に付ける方法】エレガントに香りを持続させるコツとは?…の続きを読む

ふみ

初めまして、香りアドバイザーのふみです。調香師という言葉の響きへの憧れをきっかけにフランスと出会い、この世界に飛び込みました。フランス語を学び始めた当時の目標はもちろん香水の都グラース(Grasse)...

»新連載・ふみの「フランス香水物語」…の続きを読む

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

こんな記事も

poesie

フランスの小学生はフランス語をどう学ぶ?その授業内容をご紹介

SAWAの「C’est parti ! フランス語の世界へ」 2017.05.16.
Diligence

Daisukeのフランス語「会話術」4 語彙力を高める「語彙活」を!

Daisukeの「フランスどんなとこ?」 2016.02.17.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介